公務員がタトゥーを入れるのはどうなの?

公務員のタトゥーってどうなの?

ルールを守れば基本はオッケーです。

少し前に問題になった公務員のタトゥーですが、実際にタトゥーをしている公務員はどうしているのでしょうか。
そもそも問題になったのは男性公務員ばかりです。女性でも入れている人がいてもおかしくないですね。バレなければオッケーなのですか?

男性は服を脱いだ時にバレる。

男性のタトゥーがバレやすいのはやはり女性に比べると上半身の露出が多いということが挙げられるでしょう。
誰かに見つかってしまったらそこからはもう噂だけが一人歩きしてしまいます。もうそうなってしまったら後の祭りですね。

女性はバレにくい。

男性に比べると極端に肌の露出量が減るのが女性です。背中や肩にタトゥーを入れていても、公務員だったら仕事柄服を脱ぐ事はほぼありません。ですのでタトゥーがバレていない女性は非常に多いでしょう。そもそもタトゥーを入れる入れないは個人の自由ですので、そこはなんとも言えないのが現状です。

ルールは守っていますか?

個人の自由とはいえども、市の職員だったりする場合、市町村毎に決まりはあるはずです。
もちろん問題になった大阪府はルールでタトゥー禁止という項目を作成しています。
ですのでルールがある場合は、個人の自由は関係ありません。あなたが所属している団体のルールに従うのが本来あるべき姿なのではないでしょうか。

今からでも遅くない。対処法を考えよう。

タトゥーを入れてしまっているが、会社の規定ではタトゥーは禁止。簡単に消せないしどうしたらいいんだろう。
そう考える人が増えています。
ゆくゆくはタトゥーを消すという事を視野に入れて貯金していきましょう。タトゥーを消す事によりあなたの生活の幅も広がりますのでしっかりと考えましょう。

しかし急に対処をしなくてはいけない事もあるでしょう。
そんな場合はタトゥーを隠す事をオススメします。最近ではファンデーション等を使うとかなりキレイに隠す事ができますので、少しの間はこの方法で乗り切りましょう。

タトゥーやアザ、傷を隠す防水ファンデーションの紹介(シールもあるよ)

2014.07.08

こちらの記事を参考にしてみてください。